コーチ紹介

関根 明子(Akiko Sekine)
ヘッドコーチ

母の勧めで4歳から水泳を始める。

高校入学と同時に陸上(長距離)を始め、

卒業後は実業団長距離ランナーを経てプロトライアスリートへ。

10年間の活動の後、2008年引退。

現在3児の母。

 

自身の経験と日本古来の武術の身体の使い方をもとに、

初心者からトップレベルを目指す方へ

一人一人に寄り添ったコーチングを提供いたします。

 

※日本トライアスロン連合 理事

※2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アスリート委員

 

戦歴

1998年 横浜国際女子駅伝 近畿代表(陸上)

      ソウル国際女子駅伝 日本B代表

2000年 シドニーオリンピック出場 17位 (トライアスロン) 

2004年 アテネオリンピック出場 12位

2006年 アジア競技大会(ドーハ) 銅メダル

2008年 現役引退



大川 康子(Yasuko Okawa)
アシスタントコーチ

大学入学と共にトライアスロンを始める。

 

卒業後からロングディスタンスを中心にアドベンチャーレースにも

フィールドを広げマルチに活動している。

 

現在2児の母。ママアスリートとしても活動中。

 

「やらずに後悔するよりも、勇気を出して挑戦する方を応援します!」

 

戦歴

アイアンマン世界選手権大会 7回出場

エクステラ世界選手権 6回出場

2014年ウルトラマン世界選手権 優勝

 

 



日置 聡(Satoshi Hioki)
自転車コーチ

子供から大人まで競技自転車の指導を12年間行っている。

 

基本的な自転車の技術指導からメカニックアドバイスを行っており、

「自転車に乗れない大人へのコーチング」などマルチに活動中。

 

資格

(公財)日本スポーツ協会公認スポーツ指導者 自転車競技コーチ1